新宿の美容外科についてのまとめ

人が他人に与える印象の80%は見た目からの情報によるものだというデータがあります。コンプレックスを解消したいけど、だけど美容外科って一体どんなところか分からない…そんなあなたに新宿の美容外科について解説します。また新宿で美容外科をご利用になる際のポイントもご紹介します。

そもそも美容外科ってなあに?

美容外科と形成外科、この2つの外科は扱う部位が同じであるためによく混合してとらえられていますが、これらはそれぞれ理念が違います。形成外科は、機能異常を伴う形態異常(口唇裂、外傷または熱傷による瘢痕、外傷による顔面の変形など)を元の状態に戻すことを目的とした医療です。
それに対して美容外科は、身体の各部における表面の器官、組織(眼、鼻、顔面、皮膚など)の形状について、これに起因する精神的負担の軽減を目的とした医療です。より美しく見せるための医療です。形成外科の場合は機能異常が前提なので保険が摘要されますが、美容外科の場合は健康な部位を扱うため保険適用外になっています。コンプレックスの解消が目的ですので、体に異常はないけれど、もっときれいになりたいという場合に美容外科を利用します。新宿の美容外科では夜のお仕事などをする方が頻繁に利用してプチ整形などをしています。

美容整形は悪いこと?

親にもらった体にメスを入れることにうしろめたさを感じる人は多くいるようですが、容姿にコンプレックスを抱えており、それが原因で引っ込み思案になって心が歪んでしまう場合、体の歪みはすぐに治療の対象になるのに心の歪みの原因を治療しないのはおかしい、自分らしく思うように生きることができないよりかは、きれいになって人生を心から楽しんだ方が良いのではないかという考えのもとに美容外科はあるようです。
ネガティブやマイナスイメージを持たれやすいですが、自分の外見の悩みを解決することによって、今よりもより積極的になり、自分の本来持っている能力を最大限に表現して生きていきたいという、そんなポジティブ思考の人が訪れるのが美容外科です。

みんな何の施術をしてるの?

二重にしたい、わきがを治したい、鼻をたかくしたい、等美容外科には、他にもたくさんの施術内容がありますが、そんな中でも10代から20代に人気の施術は、二重まぶたの施術です。次に痩身・脂肪吸引、次に鼻、美肌、脱毛と続いています。そして30代から40代に人気の施術はアンチエイジングです。次に美肌、目元、痩身・脂肪吸引、鼻と続きます。痩身や美肌、目元の施術はどの世代にも人気のようですね。
本格的に骨をけずるような施術から、二重にしたいなどの悩みはメスを入れずにやってくれるものもありますので、今の自分よりももっと綺麗になりたいという向上心のある方は、思いきって新宿の美容外科を利用してみるのも一つの手かもしれません。